パソコンゲームの部屋

エンペラー・中華帝国の隆盛攻略記

1.夏王朝・チュートリアル・キャンペーン

ミッション1
Shelter and Sustenance
雨よけと生計
ガイダンスの通りにやってください。
この都市は、半坡です。中国最古の彩色土器が発掘された場所。
ミッション2
Seed of Civilization
文明の息吹
これも、ガイダンスの通りにやってください。次の面で追加する施設があるので、ガイダンスのとおりの場所に作っていったほうがいいです。
ミッション3
The Good Things
娯楽と工芸
粘土採掘所と窯を監察官が見回りしてくれるように都市計画してください。
ミッション4
Industry and Trade
産業と交易
ゴールのひとつの翡翠彫刻を作るには、翡翠を交易で輸入しないといけません。
ミッション5
Erltou's Elite
二里頭の貴族
ガイダンスをしっかり読んでやってください。
絹の生産を急ぎましょう。資金に余裕があるうちに交易を始めます。
貴族の家を建てたら、商店街との間の通行止めを取ります。これをやらないと、商人が貴族の家にいけません。しかし、これをやると、監察官の動きに影響が出るので、貴族の住宅壁の城門を監察官だけブロックするようにして、さらに、産業街の監察官が住宅に行かないように、新たな通行止めを設置しました。
ミッション6
Men of Arms
武装
ミッション5の二里頭の続きです。
敵は、しばらくしないと攻めてこないので、じっくりやれます。陶磁器が供給されれば、人口がふえてくるので、行政庁と材木採取所を作り、行政庁の労働者が足りたところで、税務署を作ります。そして、銅精錬所、兵器工場を作り、歩兵駐屯地を建てます。
黄帝を呼んでおいたほうが楽です。

2.商王朝キャンペーン

ミッション1
Start of Dynasty
王朝の創始

以下のミッションの日本語タイトルは、私が勝手に訳したものですから、責任は負いません(w。
この都市は、亳です。周の伝説の創業地です。チュートリアルをやり終えて、マニュアルを読めば、そんなに苦労しないと思います。

ミッション2
Along the Wei
渭水のほとり

この都市はBaoji 寶鶏??です。これも、あまり苦労しなかったような。

ミッション3
A Temple of Tang
湯王の廟所

亳の続きです。人口が多くなってくるので、食料の農場は2つ必要でしょう。遺跡(大寺院)を作ります。

ミッション4
Walls of Zhengzhou
鄭州の城壁

城壁が最初からあるので、その中にできるだけ施設を収めるようにしました。宮殿と貴族邸を入れるスペースを残しておくこと。歩兵1隊と城壁の守備兵とで敵を撃退できます。城壁への守備兵の配置は、マニュアルに書いてあります。

ミッション5
A Move to Yin
殷への転進

青銅は採れるが、粘土がありません。青銅器を作るには、粘土がいります。Qufu(曲阜)と交易をする必要があります。ここは、絹を買ってくれるので、早めに交易を始めましょう。
青銅のある場所には、オオトカゲがいますので、見張り塔を設置しましょう。なお、他の都市との交易は、陶磁器が必要になるまでやらないほうがいいです。資金難に陥ります。
それと、7面で苦労しなくてすむように、貴族の家は6軒建てましょう。

ミッション6
Valley of Rice
米の谷

これは、ややシビアなマップでした。都市は、盤龍城です。
住居の条件が厳しいので、魚と肉と米を生産しますが、肉が集まりにくいので、バランスを取らないといけません。これがなかなかうまくいかず苦労しました。殷の要求に応じていれば、物資をくれます。木と米を要求されますので、用意しておきましょう。
交易は、殷に米と陶磁器を売って、武器を買います。米の農場は、条件をクリアするためには、3軒必要です。
壮麗な寺院はかなり時間がかかります。
途中で、殷が匈奴に攻められ、援軍の要請がきます。歩兵1軍団を送りましたが、殷が破壊されました。うむむ、これで終わりかと思ったら、これは条件ではありませんでしたね・・しょうがないので、鄭州に米と麻を輸出して、なんとか続けました。ほんとは、貴族の邸宅を作って、もっと軍備を強化しないといけなかったようです。ちなみに、こっちには攻めてきませんので、殷が破壊されたら、軍備しなくても大丈夫です。殷に派遣した部隊がいつになっても帰ってこなかったのですが(マップ上でうろうろしている)、あれはなぜでしょうか。
あとは、壮大な寺院を建てるだけです。

ミッション7
A Tomb of Lady Hao
婦好の陵

ミッション5で貴族の家を4つしか建てなかったので、あと2軒追加するのに頭を悩ませました。6軒作っとけばよかったと後悔しました。
動物を集めるのは、そんなに苦労しません。盤龍城が自発的に贈ってきます。寶鶏は、頼めばくれます。あとは女禍を都市に呼んでオオトカゲを捕獲してもらえばいいのです。
問題は、お墓のほうです。ものすごく時間がかかります。最後は、建設労働者の宿舎を2個、大工組合を3個建てて、フェイズごとに労働者を割り振っていました。必要な物資は、お墓の近くに倉庫を作って、Getで集めるとうまくいきます。あと、お墓の北側に接道しないと、物資が搬入されないような感じもありました。
お墓の建設自体は、時間をかければ、必ずできますが、問題は、そのうちに、色々とあるわけです。匈奴は、比較的簡単に撃退できます。一番厳しいのは、寶鶏が匈奴に攻められ、2部隊を派遣したのですが、負けまして、すると、寶鶏が敵対になってしまうのです。もっと多い軍隊を送るとなんとかなるのかもしれません。3回目のプレイでは、3軍団を維持できたので、攻めて来ませんでしたが、1回目は、寶鶏に攻められ、負けてしまいました。作れるだけの軍団を作ったほうがいいようです。あと、交易相手には、定期的に贈り物をしたほうがいいみたいです。

3.周王朝キャンペーン

ミッション1
Hao and Wei
鎬京と渭水
周の最初の首都の鎬京です。
地下水がなくて、建てられる施設が限られている部分があるので、注意しましょう。都市が安定したら、呉と交易を始めて、おいしい食事を供給して、貴族の邸宅を地味な屋敷に上げます。これで、5個の軍隊育成所が作れるようになるので、軍隊の養成を始めます。
軍隊ができたら、3個を派遣して、平陽を落としてみました。
今回は、他の都市に贈り物を定期的にやってみました。呉と同盟しました。
ミッション2
Salt Mines of Anyi
安邑の塩鉱
塩鉱が初めて利用できます。最終的には、塩採掘所を最大限建てないと、交易や他の都市からの要求に応えられないでしょう。町からひどく離れているので、塩採掘所のための監察所や、倉庫が必要になるかと。
金銭の条件のほうは、銅と翡翠を輸入して、青銅器と翡翠彫刻を作って輸出というのが儲かる形です。しかし、陶磁器や、絹を輸入しないと、交易がうまくいかないので、そのあたりの調節が必要です。
誰も攻めてこなかったので、貴族街は作らず、軍隊は1つだけにしました。
ミッション3
Edge of the Ordos
オルドスのはずれ
都市は、Yulin 楡林??だそうです。
砂漠のところがあるため、地下水のあるところで、うまく町を作る必要があります。 井戸の場所には気をつけましょう。家は砂漠でも十分建てられます。また、粘土採取所を建てられるところが限られているので、注意しましょう。黍農場は、灌漑をしないと、通常の収穫が得られません。猟師小屋が作れますが、獲物があまりいないので、安定した食物源にはなりません。黍、塩を自給し、小麦を鎬京から輸入してみました。
まず交易すべきなのは、安邑です。陶磁器を売って、木を買います。曲阜、安陽と交易を開始し、翡翠を輸入し、翡翠彫刻を輸出し、また、青銅器も輸出します。
ミッション4
Spring and Autumn Weather
春秋のうつろい
建設する都市は[各隹]邑です。洛陽ってことですけど。この時代の名前なら、成周というべきかな。周王が笑わない王妃を喜ばせるために、偽の狼煙をあげているうちに、本当に敵軍が来て、殺害され、周王朝は、鎬京を放棄して、首都を移転したという故実に則ってます。
城壁が元からあるので、その中に都市を入れ込みます。人口を3200人以上にしないといけないので、住宅街を2つ市場も2つ作ることにしました。まず、第1の住宅街町を発展させて、その後、貴族街を作り、最後に第2の住宅街を作りました。碾き臼小屋が第2の住宅から結構距離があったので、人口が安定せず、少々困りました。
食料は、おいしい食事を作るために、最初は塩だけを輸入していましたが、終盤は、人口安定のために米を呉から輸入し、4種類の食物と塩を供給していました。人口3000人超えてからは、畑を3つ稼動させてました。
基本的に、産物は何でも作れるので、人口コントロールが大事になります。
複合寺院は、結構時間がかかりました。石は最後に使うので、急いで用意する必要はないかも。
ミッション5
New Ways
新たなる道
都市は郢です。楚の首都です。
手早く町を築いたら、絹の生産を始めます。楡林と交易を始め、銅を入手します。青銅器を生産して曲阜と交易して翡翠を入手し、安陽に翡翠彫刻を輸出します。この3都市との交易が安定したら儲かります。
そのうちに、貴族街を作り、道教寺院と儒教学問所を作ります。貴族の屋敷5個で1つの条件はクリアです。
あとは神様を呼んで、24月滞在いただきます。
ミッション6
Iron and Earth
鉄と大地
都市は、邯鄲です。戦国時代の趙の首都という設定のようです。
川の東側に住宅街、貴族街、市場、一部の畑を、西側に畑、生産設備、交易所、駐屯地という計画でやりました。鉄は比較的早く精錬し始めないと、他の都市からの要求に応えられません。
薊(Ji:燕の首都)が攻めて来やすいので、鉄をときどき贈ってました。
都市が落ち着いてきたら、長城に取り掛かります。版築を3段階やりますので、おそろしく時間がかかります。木も大量にいるので、長城建築用の材木採取所が必要でしょう。
もうひとつの条件の1都市の支配ですが、しばらくやっていると、薊の防備が手薄というスパイの報告が来ます。そこで、4軍団を送って、征服してやりました。
ミッション7
King Cuo's Temple
桓公の廟所
中山国の首都の霊寿が舞台です。Cuo王の古墳が発掘されているらしく、この遺跡のイメージから、このミッションがあるようです。中山国の中興の祖は、桓公というそうなので、こういうタイトルにしてみました。Cuoってのは、この字かな>爨
一般住宅街は、人口2000人を目指してみました。食料は畑だけなので、最終的には、3個の畑を稼動させてました。西王母を呼ぶのであれば、住宅街に道教寺院が必要らしいので、スペースを確保しておきましょう。うちでは、これを考えてなかったので、建てられませんでした。
西王母を呼ぶと、遺跡の建築が早くなるそうです。ただ、道教寺院や儒教学院を作ると、その系統の神様に貢物をしないといけないなと思って、遺跡ができるまで、そういうのは作らないことにしました。よく考えると、その系統の神様は、祟りがない(満足以下には下がらない)ので、気にしなくてもよかったですね。
漆畑と漆器製作所のバランスはいまいち分かりませんでした。うちでは、漆の供給過剰となってました。
交易は、デフォの2つと楡林とにしました。遺跡のために必要な石を輸入してましたが、そのほとんどは、神様への貢物になりましたね。
大複合寺院は結構時間がかかります。
動物の入手ですが、交易をしている都市と同盟すれば、ようやく、頼めばくれるようになります その都市が必要としている動物を送るか、同盟都市に要求することによって、入手できます。

4.秦王朝キャンペーン

ミッション1
Zheng Guo's Canal
鄭国渠
都市は、環縣だそうです。韓王が、秦の財政を破綻させるために、天才水工の鄭国を送り込み、壮大な治水工事を進言させ、秦に採用される、後に、鄭国は、韓の間諜であることが発覚するも、許されて、工事を完成させる、これにより、秦は沃野となり、天下統一のための原動力となった、という故事に基づくものです。ゲームでは、運河を作ります。
地形がよくないので、町を築くところに悩みました。運河の北の谷間に作りました。今度は、西王母を呼ぶことにして、最初から、道教寺院の建設予定地を空けておきました。
町が安定してきたら、鉄精錬所を作り、秦の旧都の雍(Yong)に鉄を売り、黍を買いました。住宅は、上品な家までしかいかないので、うまく労働者を割り振る必要があります。
西王母を呼びましたが、工事が早くなったのかどうかは不明。早くなったような気はしましたが。
運河は一番大変なのは、大量の石が必要なことです。最後は、5個の石採掘所を稼動させてました。
ミッション2
The First Emperor's City
始皇帝の都
都市は秦帝国の首都の咸陽です。しばらくすると、蜀で叛乱が起きますが、交易は続けられるので、まぁ、いいかと思って放置してました。
さすがに、天下統一後なので、各都市は、同盟か従属になってます。この中で、塩、翡翠、漆、鉄を輸入し、漆器、翡翠彫刻、絹を輸出してました。
貴族の条件のためには、貴族の邸宅が10個必要です。このとき、薬屋と鍼師は、足が短いので、貴族の邸宅の真ん中あたりに置かないと、全体に行き渡りません。
しばらくすると、環縣が匈奴に攻められるので、軍備は(貴族街の建設)は、急いだほうがいいのでしょう。結局、うちでは、救援できませんでした。救援に失敗しても、敵対したりするわけではない(贈り物は必要と思いますが)ので、なんとかなりますけど。その後、匈奴が攻めてきます。ですから、軍備は必須ですね。城壁もちゃんと作りましたし。
大宮殿(阿房宮でしょうか)は結構時間がかかります。今回も、西王母を呼びました。一番最後に、石が必要なので、その時点で、環縣と交易を始めて、大宮殿を完成させました。
ミッション3
Land of Annan
安南の地
都市は、象郡です。ベトナムに出先の都市を作るというミッションです。
住宅街は、ミッションの説明の通り、最初にある住宅壁の中に作りました。人口の条件は、この中にうまく家などを置いていけば、満たせました。
ここでは、麻が作れないので、食料が行き渡ったあたりで、咸陽と交易を始めて、麻を手に入れます。こことの交易は、後で出てくる南越から翡翠を輸入するまでマイナス収支になります。将来の輸出のためと、条件クリアのために、漆は早めに生産を開始しましょう。
収支がプラスになるためには、南越と環縣との交易が必要です。南越には、陶磁器を輸出し、翡翠を輸入、環縣には、漆器を輸出し、塩を輸入します。なかなか交易を受け入れてくれず、一時、赤字転落しましたが、なんとか持ち直してクリアしました。
どこも攻めてこないようですし、大体、宮殿が作れないので、軍隊は1つしか作れません。武器は、咸陽がくれますので、自分で作らなくてもいいです。
ミッション4
Emperor Qin's Great Wall
秦の長城
都市は、八達嶺だそうです。
長城の建設が目標ですが、匈奴が攻めてきます。町の城壁はしっかり整備しましょう。宮殿が作れないので、軍隊は一つしか作れません。城壁と咸陽の援軍が頼りです。
交易は、南越から翡翠を輸入し、咸陽に翡翠彫刻を輸出が儲かる形です。武器が余ってきたので、キャベツを産出する都市に輸出してました。
長城はひどく時間がかかります。西王母を呼ぶと、確かに、効率がよくなります。ぜひ、呼びましょう。木が大量に要るので、輸入してました。
ミッション5
The Terracotta Army
陶器の軍隊
再び、首都の咸陽です。タイトルからなんとなく想像がつくと思いますが、兵馬俑を作ります。一緒に大古墳も作ります。ともかく、遺跡2つなので、労働力も時間もかかります。途中で、住宅街を新設して、人口を3000人以上にしました。兵馬俑から先に始めて、兵馬俑の穴を掘り終わったところで、大古墳を始めました。粘土と木を大量生産して、木は輸入もしてました。西王母もずっと常駐してもらってました。
資金は、最終的に22万を突破し、余裕でした。
動物は、年始のお祭りの特典で2種類を手に入れ、最後に、匈奴と同盟して、8種類揃えました。
おまけとして、12軍を整備し、8軍で蜀の叛乱を鎮圧してみました。

5.漢王朝キャンペーン

ミッション1
Golden City of Gaodi
高祖の黄金都市
前漢の首都の長安の建設です。
最初の城壁の範囲ではとってもではないけど小さすぎるので、外に伸ばしていきます。
交易は、匈奴に絹を売るのが一番儲かります。あと、武器を大量に生産しておくと、これも売れます。最後は、存在する全都市と交易してました。
孔子を呼ぶと、税収が増えて、楽になります。
ついでに、パンダとオオトカゲ サンショウウオを捕獲しておきましょう。どうせ3面で集めることになるので。人口も4500以上にしておいたほうが、あとが楽です。
ミッション2
Wudi Moves South
武帝の南進
都市は膠州です。
しばらくすると、安南が発見されますが、ここは、攻めてきます。しかし、こことは交易をして翡翠を買いたいので、ほんとは、最初のうちに、武器を贈って機嫌をとるほうがよいかと。うちでは、攻めて来たのを金で解決しました。城壁も作れないし、宮殿がないので、軍備の増強もできません。ずっと和平路線でやってました。武器を作るには、長安から鉄を輸入しないといけません。長安には、米をさしあたり輸出し、あとはYinと交易して、陶磁器、漆器を売って、大豆を買ってました。安南と交易を始めたら、翡翠を買って、翡翠彫刻を長安に輸出。貴族街の条件を満たすためには、長安から絹を輸入しないといけません。
交易がうまくいくようになれば、あとはなんとかなるでしょう。
ミッション3
The Silk Road Opens
絹の道
長安に戻ってきます。
人口が3500ほどしかなかったので、第2住宅街を増築しました。動物は、年始のボーナスと、カシュガル、成都、膠州、福州から送ってもらったのと、自都市のパンダで揃えました。膠州以外は、同盟しないともらえません。 その都市にいない動物をプレゼントすれば、その都市の動物をもらえます。
大古墳は、孔子を呼んだ方が早く進むみたいです。途中で、西王母に切り替えましたが。
ミッション4
Hills of Koguryo
大遼水の丘
都市は、楽浪のようです。
塩鉱山を早めに整備すれば、食料は困りません。
生産条件は、長安から鉄を輸入し、兵器工房をたくさん作っていくことになります。成都に武器を輸出し、あとカシュガルに塩を輸出して、財政を保っていました。
遺跡の建築は、ここまでくれば、大したものではないです。
朝鮮が攻めてきますので、城壁を整備しましょう。軍団は1つしか作れません。風水を重視して、風水バランスをパーフェクトにしたはいいですが、朝鮮軍が狙ってくる武器工房が城壁の外になったのが残念でした。
宮殿が作れなくて、軍備増強できないので、貴族街は作りませんでした。
ミッション5
Outpost in the Sand
沙中の前哨
都市は樓蘭です。
かなりシビアなマップです。塩はたくさん作れますが、あまり高く売れません。儲けるためには、翡翠を買って、翡翠彫刻を売るしかありません。
その前に、麻が作れません。長安が最初だけプレゼントしてくれますが、それが無くなる前に、Yinに陶磁器を贈って、交易を始めます。うちでは、一時欠乏し、人口が大きく減ってしまいました。
あと、木もありません。成都と交易して手に入れました。
長安とカシュガルの中継貿易は、手数料が入らないので、儲かりませんけど、翡翠で儲けるためにやるようなものです 手数料が入るようで、儲かるみたいです。最後は、匈奴と交易を始めて、儲けの元の翡翠をさらに入手しました。
ミッション6
New Captal at Louyang
洛陽の新都
ここから、後漢になります。光武帝の都の洛陽の建設です。
この手の大都市は、そんなに難しくなくなってきました。太極拳公園がここから使えるようになります。
ミッション7
Silk and Spice
絹と香辛料
都市は嘉峪關です。これも、結構難しいマップでした。
長城を造るのに、木が採れません。また、鋼鉄を作れますが、これには木が必要です。
さしあたり、儲かりそうなのは、カシュガルから翡翠を買って、翡翠彫刻を売ることでしょうか。最終的には、成都、Yin、洛陽とも交易をしていました。輸出品は、塩、武器、翡翠彫刻で、あと絹を中継貿易してました。年間4500以上儲けてました。
長城は、西王母を呼ぶ(道教寺院を作る)か、その分住宅を増やして関連施設を作るかを考えて、関連施設を増やすほうを選択しました。まぁ、これは、うちの住宅街設計の問題ですが。
貴族街は作らず、城壁も、軍隊さえも作りませんでした。
ミッション8
The Budding of Buddhism
仏教の萌芽
洛陽に戻ってきます。
紙が登場します。仏教寺院も利用可能になります。
時間をかければ、特に問題なくいくでしょう。

X.晋王朝キャンペーン

ミッション1
Refilling the Coffera
国庫の充実
司馬氏簒奪前の魏の都洛陽のようです。
当初の資金が非常に少ないので、何を作るかが問題になります。私は、安定収入を得るまで3年かかったですが、2年で立て直せるかもしれません。
1年目は食糧生産が少ししかできないので、あばら家と質素な小屋で労働力を計算することになります。さしあたり、手っ取り早い現金収入は、絹なので、蚕小屋2つ、織屋4つを作ってみました。陶磁器生産系と、翡翠彫刻所も作ってみました。食物畑と麻畑は2面ずつ。住宅街は、道教寺院と仏塔以外の施設を作りました。交易所は、とりあえず、成都のを作りました。最終的には、蚕小屋4つ、織屋が8個になりました。
作ったうえで、どこから労働者を割り振っていくかという問題がありますね。1年目は生糸が間に合わず、2年目の後半にようやく生糸ができました。これから織り始めて、3年目にようやくプラスになり始めたという感じでした。翡翠系で収支を立てるというのもアリかと思いますが、すぐに交易を始められないので、ちょっと難しいかも。翡翠系が1年目で組み立てられれば、2年目から儲かるかもしれません。試してみてください。
成都から金を無心されたり、匈奴から絹を要求されたりしましたが、とってもではないですが、応じ切れませんので、無視しました。成都には大幅に遅れて送りましたけど。
あと、大きな問題になるのは、木を採れないことです。あんなに木があるのにさ。成都から輸入するしかありません。
実は、しばらくすると匈奴が攻めてくるので、軍備をしないといけないのですが、鋼鉄を作るには、木が必要なんですよね。うちでは、匈奴が攻めてきたとき、財政は立ち直っていて、城壁を築き終わっていました。軍団は歩兵1隊。防ぎきれず、敗北しました。まだ貴族街を作る余裕がなかったもので。まぁ、さしあたり、匈奴に従属しつつ、軍備を整えることにしました。
財政的には、翡翠彫刻、漆器、絹の輸出がうまくいば、そこそこ儲かるようになります。輸入できる木に制限があり、漆器にも回さないといけないので、軍備はなかなか進みません。その間に、大寺院が完成しました。
9軍団を整備し、全軍を派遣したら、ようやく匈奴に勝てました。それ以前に、何度か試してみましたが、勝てなかったのでやりなおしていました。
なお、建業を征服する必要はありません。どうも、3面で洛陽に遺跡(もっとシビアなものでしたが)を作るらしくて、その予定地を空けておけばいいようです。
ミッション2
Yangzi Outpost
長江の前哨
都市は、池州のようです。晋が長江の上流から下って、呉を滅亡させたという史実にならったものです。
財政の安定のためには、翡翠彫刻の貿易しかないようです。あと、武器も売れますが、こちらに荷重をおかないほうがいいと思います。
生産条件の木は、そんなに苦労しません。問題は、武器です。鉱石を取る場所の制約のようですが、たくさん製鋼所を建てても、鋼鉄の生産が増加しません。製鋼所は4箇所くらいにして、24個ほど鋼鉄をためて、6個の武器工房に一気に鋼鉄を供給して、武器を作って、ようやく条件をクリア(年間で36個も作ってしまった)しました。
さて、最後の条件ですが、この都市では、軍隊は一つだけなので、援軍を呼ぶしかないです。1軍+孫悟空では勝てませんでした。建業には、スパイを送って、軍事のサボタージュ工作をさせてました。建業は城壁がないのですが、軍隊が2つになったら、ほぼ絶望的かと(試していませんが)。洛陽の友好度が最高になったところで、軍事攻撃を要求し(すぐに、贈り物をして外交関係を改善しました)、孫悟空と軍隊を派遣して、なんとか勝つことができました。このとき、成都に援軍を求めてはいけません。叛乱が起こって、どうしようもなくなります。
のんびりやっていると、建業の軍備が増えますので、難しくなると思います。
ミッション3
Estats For All
二十五王の邸宅
洛陽に戻ってきます。クリア条件を見て、仰天しました。晋は、皇族が多くて、それらが王に封ぜられた王朝で、後に八王の乱が起こってます。それに着目したようです。
遺跡は前に作ったことのある物ですが、木が採れないので時間がかかります。人口は、第2の住宅街を作りました。動物も資金も大したことないですね。
大変なのは、貴族400人以上の条件です。城内にあった畑を郊外に移動し、最初の城内に貴族街を1つ追加しましたが、まだ足りず、川の向こう側に第3の貴族街(碾き臼小屋や倉庫つき)を作りました。物流が大きく変わったので、最初は混乱しましたが、なんとか立て直し、クリアしました。

6.隋〜唐王朝キャンペーン

ミッション1
The Enlightened One
文明化されしもの
隋の都の長安です。
切れた城壁、途切れ途切れの道、廃墟があります。城壁の中は、風水的に使いにくいですが、我慢して、その中に一般住宅街、貴族街、市場と一部の生産施設を入れました。畑は城外に。茶の栽培ができるので、最上級の一般住宅が作れます。仏塔も建てられます。
途中で、大地震が起こり、大被害を受けました(^^;)。
ミッション2
An Agricultural Community
農業都市
都市は蘭州です。
風水的に、ちょっと作りにくいところがありましたが、人口2000人の町を作り、塩を漆器を輸出しつつ、条件クリアするまで畑を増設しつづけました。
ラサが武器を要求してきましたので、輸入して、送ってやりました。結局、誰も攻めてこず、軍隊1軍団を養成しきる前に、平和にクリアしてしまいました。
ミッション3
The Grand Canal
大運河
都市は揚州です。隋といえば、運河ですよね。
大きく儲かる輸出品が作れないので、とにかく茶を栽培して輸出することになります。あと、紙もそこそこいい値で輸出できます。
貴族街の条件を満たすには、大豆か香辛料、絹、漆器を輸入しないといけません。さすがに、最上級の貴族の屋敷は、すごいですね。
運河は、前に作っているので、要領さえつかめばという感じです。
軍隊は、財政が安定しなかったので、武器を輸入する余力がなく、ろくに作れませんでした。燕(Yen)から援軍を求められましたが、送る軍隊がないという・・・
ミッション4
Refurbish Job
再築
都市は涼州です。
住宅地を西の端の方に作ってしまい、物流が遠回りになり、貨幣鋳造所が作れないとか問題が出て、何度か最初からやり直そうかと思いましたが、結局、最後までやってしまいました。
交易相手の条件は、そんなに困ることはないでしょう。石の長城は、結構かかった感じです。今回は、住宅地が安定せず、音楽のアクセスが切れがちだったので、楽団員の役目をする女禍を呼びました。だから、西王母は呼べませんでした。
長安が朝鮮を攻めに行くので、援軍をおくるようですが、資金難で軍隊は作れませんでした。
ミッション5
Trouble in the Tarim
タリム紛争
都市は尼雅です。ここから唐になります。
ラサが攻めてくるのかと思ったら、来ませんでした。
交易は、始めの2つで翡翠系と塩の輸出でプラスになります。ついでに、紙も輸出しました。茶を輸入すれば、住宅の条件はクリアでします。あとは、そんなに手はかからないでしょう。
ミッション6
The Eastern Capital
東都
都市は、洛陽です。マップは、晋の1面と同じだ。武則天の時代のようです。
晋のときの結果を参考にして、工夫して都市計画をしました。畑は城外に作ってみました。住宅街は1つの市場を挟んで、2つを作りました。そして、貴族街を城内に納めました。
複合大寺院は川の向こうに作りました。
尼雅がチベットから攻められ、援軍を求められましたが1回目は軍備がなく、2回目はすぐ送ったのに、間に合わないとのことで、都市が破壊されてしまいました。塩の供給が切れるので、他の交易相手が必要になりました。
ミッション7
A Palace for Xuansong
玄宗の宮殿
長安に戻ってきます。
貴族街の増設と、演劇の追加が必要になります。
動物は、同盟しなくても、その都市にない動物を送りつければ、お返しにその都市の動物をくれるんですね。
あとは、大宮殿を作ります。
ミッション8
The Siege of Dunhuang
敦煌の包囲
都市は、敦煌です。
チベット(ラサ)がしばらくすると攻めてきます。長安から武器が来るので、早めに歩兵を作りましょう。歩兵が一番効くみたいな感じでした。
住宅街は元の城内に一つ作り、貴族街の場所も確保しました。これで、2軍を作れました。これでなんとかチベットを撃退できました。
収支は、翡翠系でカツカツになります。あとは税収と貨幣鋳造でなんとか回していました。第2の住宅街を城外に作り(最後は城壁で囲いました)、人口を3800くらいにして、ようやく産業が安定しました。
あとは、交易相手を5都市をクリアすればいけます。

7.宋〜金王朝キャンペーン

ミッション1
China Reunited
中華再統一
キャンペーンのタイトルは、カプコンのHPだと、「晋〜宋」とありますが、調べてみたら、宋〜金でした。配下の軍官に寝床から引き出され、黄袍を着せられたとあるので、これは宋の太祖ですね。都市は、北宋の首都の開封です。平遥(Pingyao)と池州(Chizhou)と同盟している状態です。太祖が北周を簒奪したときの状況ということでしょう。
攻略する都市は、荊南の江陵(Jiangling)、楚?の潭州(Tanzhou)、南唐の豫章(Yuzhang)、後蜀の成都(Chengdu)、南漢の広州(Guangzhou)のうちの4つです。
最初の同盟国との交易では、あまり儲からないようなので、他の都市とも交易をしました。8軍を整備して、5軍を派遣し、1つずつ攻略していきました。攻略すると、すぐに贈り物。
神様は、孫子を呼びました。
ミッション2
The Khitan Strike South
契丹の南下
宋の続きです。都市は平遥です。宋の将軍・潘美(Pan Mei)になって、呉越の臨安(Lin'an)と北漢の晋陽(Jinyang)を攻略します。契丹が登場します。
人口を少なくしてしまったので、ひどく時間がかかりました。翡翠系と絹の中継貿易でしのぎつつ、軍備を進めました。武器の生産に回せる労働者が限られたので、遅くなりました。最終的には10軍を整備しました。
契丹がしばらくすると攻めてくるので、途中で、同盟して、脅威を取り除いて、軍備がそろったところで、2都市の攻略をしました。10軍を整備しました。
関羽を呼ぼうと思ったのですが、道教寺院を作るのを忘れたので、孫悟空を呼びました。
ミッション3
Millennium
千年紀(失地回復)
都市は成都です。宋が契丹に大敗北して、揚子江の北を失った状態です。西夏が登場してます。
何でも作れるが、その分、労働者を割り振らないといけないという問題もあります。しばらくすると、契丹が攻めてきます。ほとんど軍備ができていなかったので、金で解決しました。あとは、軍備をしたせいか、攻めて来ませんでした。
交易は、絹、茶、塩で十分でしたが、西夏と交易を始めて、翡翠系も入れました。
12軍を整備するのにかなり時間がかかりました。
ミッション4
The Luxuries of Kaifeng
開封の豪奢
開封に戻ってきます。哲宗の時代で、天文時計台を建てます。
1面とは他の都市の顔ぶれが変わっているので、それをまず整理するようでしょう。
人口の条件は、1面でかなり余裕を見ていたので、比較的楽でした。
動物も、すぐに集まったかな。
貴族街は、前に作った中心の城壁の中はこれ以上増設不能でしたので、もう一つ貴族街を作りました。
未体験の天文時計台ですが、古墳とかと比べると、非常に短期間で完成しました。
もともと、8軍がいましたので、誰も攻めてくる様子はなく、安心してプレイでしました。
ミッション5
A Capital for the Jin
金の都
都市は、中都(燕京、今の北京)です。
かなり広いマップなので、色々と計画が立てられます。中央の丘の周辺が最初の産業街としてふさわしいかと。
人口は、この段階で4000を目標にしてみました。7面でもっと増やさないといけないので。
貴族街も大きいのを作るか、第2を後で作りやすいようにと考え、結局、第2の貴族街の予定地を開けておきました。
遺跡はいつものとおりですね。
神様は、今まで呼んだことがない観音様にしてみました。軍は10軍を作りました。
ミッション6
The Mongols Are Coming
蒙古来襲
都市は、居庸関です。
石の長城を造るのが目標です。ミッションの説明に、鋼鉄は自分の街の軍備に回すなみたいなことが書いてあるので、最初は軍備をしませんでしたが、モンゴルが攻めてくるので、一応軍備することにしました。貴族街を作らなかったので、1軍しかなく、攻めて来るモンゴル軍に金を払って、お帰りいただいてました。石工が同じ場所でずっと足踏みしているというバグ?が出ましたが、石工屋を追加したりして、なんとか長城を完成させました。
ミッション7
Genghis at Zhongdu
ジンギスカンと中都
都市は中都に戻ってきます。英語の攻略サイトでは、これで、最後の面とありましたが、ほんとにそうでした。
一度やってみたかった大宮殿を組み入れた第2の貴族街を作って、また、第3の住宅街を作りました。そして、農業や陶磁器の設備を増やして、さらに、2軍を増強。このゲームでの上限の12軍にしました。
モンゴルはかなり強いです。スパイに軍事のサボタージュ工作をさせないと、危ないでしょう。3回攻めてきまして、2回は戦い、1回は2000くらいで買収できたので、金で解決しました。
人口も安定し、関羽を70ヶ月滞在させたあたりで、漆の唯一のを輸入先の成都の隊商が来ていないことに気づきました。最初から来てなかったのかもしれません。どうも、バグっぽいですが。漆がなくなり、漆器が切れて、貴族街の条件が満たせなくなりました。しょうがないので、成都に漆を要求し、なんとか入手して間に合わせました。
貴族街がなかなか安定せず、ちょっと手直ししたりして、ようやくクリアしました。
ホームページに戻る